妊娠中、安全にサプリメントを使うには

>

困った時は医師に相談

専門家や医師に話をしましょう

妊娠中はどうしても不安になりがちです。
もしも困った時は専門家や医師に相談をしましょう。
少しでも不安な面は解決できるようにしておきましょう。

また、妊娠中は「わからないものは使わない」が基本です。
きちんと成分の表示をしっかりと確認をしましょう。
それを見てもよくわからないものは使わないようにしましょう。
みんな使っているから安心とも言えません。
体に合ったものを使ってもらえればと思いますので自分の目で確かめてみて、わからないときは使わないようにしましょう。
サプリメントの安全性や有効性に関して報告をしているHPもあります。
ここでも確認をしておきましょう。

わからないときや自分にはどんなサプリメントを摂取すればいいのかは是非相談をしていきましょう。

赤ちゃんと母体を最優先に

まずは赤ちゃんと母体を最優先に行動を行ってもらえればと思います。
それを行うには周りの人の考え方も変えてもらえればと思います。

食事一つにしても塩分の高い食品等を控え、生ものも控えるなど料理を作る際にもそのようなところは注意してもらえればと思います。
生ものは食中毒になる可能性があるので注意が必要です。

また、飲酒や喫煙ももちろんご法度です。
本人が吸わなくても、副流煙というものがあります。
副流煙を吸わせないようにしましょう。
本人の喫煙と同じくらいの効果がありますので注意をしましょう。

風邪や感染症のリスクもありますので些細なことでも病院に行くようにしましょう。
医師の診断は積極的に受けて、安全に出産の準備をしましょう。


この記事をシェアする
▲ PageTop